130 view

AWS初心者向け大規模イベント「AWS Builders Online Series」参加レポート

AWS初心者向け大規模イベント「AWS Builders Online Series」参加レポート 公開日:2022/01/20
この記事のURLとタイトルをコピーする
Builders22q1Prod

こんにちは!現役インフラエンジニアの西本です。
AWS Builders Online Seriesに参加しました。

目次 [ひらく ▼]

AWS Builders Online Seriesとは?

AWS Builders Online Series は、Amazonが主催するAWS 初心者向け大規模イベントです。
基礎コンテンツのみで構成され、約 3.5 時間で集中的に学習することができます。

本イベントは、16講座行われ、興味のある講座を受講する形式です。

AWS Builders Online Seriesで私が受講した講座

  • 知って活用する!AWS グローバルインフラストラクチャ
  • 明日から始めてみませんか? 〜すぐにビジネス活用できるAWSサービスをまとめてお届け〜
  • はじめてのコンテナワークロード ~コンテナと AWS のコンテナサービスが解決する課題とは~
  • ネットワーク管理者版 AWS ことはじめ

この記事では「知って活用する!AWS グローバルインフラストラクチャ」「明日から始めてみませんか? 〜すぐにビジネス活用できるAWSサービスをまとめてお届け〜」について紹介します。

知って活用する!AWS グローバルインフラストラクチャ

この講座では以下の基本的な用語と、AWS グローバルインフラストラクチャの活用方法を知ることができます。

  • リージョン・・・AWSのデータセンターが集積されている物理的ロケーションのこと。
  • アベイラビリティゾーン(AZ)・・・1つ以上のデータセンターで高速回線で接続しているゾーンのこと。
  • エッジロケーション・・・接続ポイント。プライベットネットワークですべてのAWSリージョンとエッジロケーションを接続されている。冗長化され広帯域な100ギガネットワークで接続されており。暗号化もされている。

AWSの活用方法について

Web3層構造(Web、App、DB)の場合、AWSのどういったサービスを利用すれば、安定した稼働・接続を実現できるかを知ることができました。

明日から始めてみませんか?
〜すぐにビジネス活用できるAWSサービスをまとめてお届け〜

この講座では以下の具体的なAWSサービスを4つを紹介しています。

Amazon Connect

コンタクトセンター(コールセンター)を作れるサービスです。
オールインワン・従量課金で提供され、通話ログからの分析・リアルタイム分析もできます。

作成方法

1.インスタンスを作成し、電話番号を取得
2.フローやユーザーを作成する
3.電話をかける

Amazon WorkSpaces

完全な仮想デスクトップを提供できるサービスです。
ユーザー認証はActive Directoryと連携(既存のものを使用できます)

作成方法

1.認証基盤を準備しよう
2.マスターイメージを作成しよう
3.WordSpacesを展開しよう

Amazon Kendra

企業内のデータを横断検索できるサービスです。
すべてのデータをインテリジェント検索できます。

作成方法

1.Amazon Kendraのインデックスを作成しよう
2.データソース定義を作成しよう
3.Amazon Kendraを展開しよう

Amazon QcickSight

サーバーレスなBIツールでインフラ管理は不要。データ分析のサービスです。

作成方法

1.Amazon QuickSetupのセットアップ
2.データの準備をする
3.分析を始める

まとめ

ざっくりした内容ですがいかがでしょうか?
私自身も引き続き学んでいきたいと思います。

re:inventで発表されたAWS のアップデート情報

2021年にre:inventで発表されたAWS のアップデート情報です。


この記事のURLとタイトルをコピーする
TOP